自律神経専門治療


痛みの少ない的確な鍼灸治療

やさしい整体

神経には【体性神経と自律神経】があり、

自律神経】は胃腸を動かす、体温調整を行うなど自分の意思とは関係なく働く神経で、無意識にしている呼吸や消化、循環、排泄や発汗、体温調整などで、自律神経とは生命維持に必要な大切な神経です
自律神経は【交感神経・副交感神経】の二種類の拮抗作用の神経です
自律神経は【交感神経】によって血管を収縮させ体温放熱を防いだり、【副交感神経】血管を拡張させ体温の放熱したり全く反対の働きです

交感神経】はスポーツや仕事の際に心臓の鼓動や血圧を高めることで、精神活動を活発にし、特に昼間活発になる神経です
副交感神経】は休憩や睡眠などを取る時に働く神経なので、心臓の鼓動をしずめて精神活動を休ませる働きがあり、特に夜間優位になる神経です、 自律神経は感情の変化にも連動してストレスは非常に影響を受けます

後頭部~肩~背中にかけての凝り、頚の前、横、後ろの締め付け感、疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの違和感、頻尿、残尿感イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、焦燥感


どうして【かりゆし自律神経専門治療】でよくなるの?


筋緊張の除去とストレスの除去、お体の血行を促進、自律神経失調症に有効なツボへの施鍼


来院頻度はどのくらい?


自律神経の症状が発症するまで時間を要します、それ以前も軽度な症状(気が付かない)があります

最初は週1回状態により月1回の来院が必要です、最終的には来院卒業を目指します



受付TEL 098-886-0500